HOME

研究活動

研究領域

エミール・ゾラ(1840-1902)を中心とする近代フランスの文学・文化、および日本とフランスの比較文学・比較文化

現在の研究テーマ

  1. 19世紀末から20世紀初頭のフランス小説における政治的イデオロギーの表象
  2. 戦前の日本における近代フランスの伝統主義文学の受容

科学研究費の取得

<研究代表者>

<研究分担者>

シンポジウムなどの企画開催

第15回国際日本学シンポジウム「フランスへの憧れ―生活・芸術・思想の日仏比較―」の企画開催

お茶の水女子大学、2013年7月6-7日
詳細

日本独文学会2014年秋季研究発表会ブース発表「「人魚」文学を扱う授業の実践報告-多言語文学間の共同研究と教養教育への還元モデル」、京都府立大学、 2014年、10月12日
発表者:中丸禎子、川島隆、田中琢三

日本フランス語フランス文学会2014年度秋季大会ワークショップ「近代フランス文学におけるモニュメント-記憶・複製・再創造」、 広島大学, 2014年10月26日
コーディネーター:田中琢三   パネリスト:福田美雪、中村翠、高橋愛

第18回国際日本学シンポジウム「イメージと伝達の国際日本学 <セッションI >異界との交流」、お茶の水女子大学、2016年7月2日

所属学会